人気ブログランキング |

カテゴリ:これまでの作品の一部( 60 )

ねこ


e0053568_8134729.jpg


猫の絵ばかりを描いているわけでもなく

青い絵ももちろん描いているわけでありまして

まあどちらかと言えば

猫の絵を描いている時は

まるで解放されて描いているみたいで

青い絵を書いている時は

心静かに描いているのです

何事も心静かに楽しく進めれば

作品に肯定的になり

新たな回路もつながり

どこからともなくそれはやって来るのであった。


自分のギャラリーを開くにあたり

新しい作品も遠慮なく展示できる事が

ワクワク感を増幅している部分もあり

こんな田舎にギャラリーがあってもいいじゃないか!

と、岡本太郎氏みたいな事をつぶやいてみたり

とにかくまずペンキを買ってきて

外壁から攻めてみようと思って

街のホームセンターまで買い出しに行く決意です。

ビアと焼酎も買ってこよう(^.^)
by aholy | 2014-03-15 08:31 | これまでの作品の一部 | Comments(0)

それもよし

e0053568_1972286.jpg

The space of Runrun




美術学生の頃



それもよし!

絵は自由じゃ!



口癖のように言う

先輩がいた。


それがようやく

わかって来た

57才の春


どんどん自由に描ける

どうしたんだ。^^


ルンルン!!

それもよし。
by aholy | 2013-04-10 19:13 | これまでの作品の一部 | Comments(0)

音楽が聞こえる絵を

過去に自身で

いいなと思う作品を描いても、

それにしがみつくことなく、

常に視線を前に向けて

自身でワクワクする作品を

作り上げていこうと思うこのごろです。




e0053568_19585340.jpg

AMOROUSAMENTE



e0053568_19595864.jpg

SCHERZANDO




e0053568_2004357.jpg

POCO A POCO




e0053568_2019592.jpg

ANDANTE
by aholy | 2013-03-29 20:21 | これまでの作品の一部 | Comments(0)

リバティーは雪が好き。

「まて。」
「崖でむりですから!」
e0053568_11185576.jpg



冬はスキー
海ではサーフィン、シーカヤック

斜面大好きなアウトドアレディーの
相棒は少しヤンチャなボーダーコリー

数年前、私は海で、砂浜を矢のように突っ走る
リバティーを見て少し羨ましく思った。

その頃、わが家には愛犬アッシュという、
突っ走ってはそのまま山へ突入、
お帰りは夜中か次の日と言う
糸が切れた凧犬がいた。

まあそれはそれでかわいいのであるが。

リバティーの可愛い目を描いて、
愛犬アッシュのワンパクな目を思い出すことができた。

最近は愛犬、愛猫、愛ウサギ、や肖像画などを
オーダーを受けて描く事が多くなった。
描き上がって手渡し喜んで頂くと、
私もとても嬉しい。

そんなサンデーモーニング。


e0053568_1158435.jpg

時間が出来たらおらの大きい絵を描いて欲しいですから。
by aholy | 2013-01-27 12:05 | これまでの作品の一部 | Comments(2)

MEDITATION

e0053568_1537767.jpg

ミーちゃんとボルトくん( MEDITATION )


創作表現者展

スコットホール  新宿区西早稲田2−3−1

11/16(金)〜19(月) 12:00〜19:00

秋のひととき

100名の作家達の作品展です

お気軽にお出掛けください。


創作表現者展

私は 11/17(土)夕方頃から会場におりまして、そのあとドラードギャラリーにおいての
パーティーに参加の予定をしております。
見かけましたら、お気軽に「よっ!」とか、声をかけてください。


e0053568_16215170.jpg

昔の傷には毛が生えませんから
by aholy | 2012-11-10 16:29 | これまでの作品の一部 | Comments(4)

そのような事だったのだ。


e0053568_1044210.jpg


侘助でのグループ展本日で終了いたします。
沢山の方々に来場していただきましてありがとうございました。
本日午後4時までとなっておりますが
台風の接近(直撃でありますね)で峠も通行止めになるに違いないし
早めに搬出させていただきたいということにいたしました。

ヒザの手術で山仕事ももちろん波乗りもお預け状態でした。
幸いに絵の制作のオーダーを受けていましたので
日々キャンバスへ集中する事が出来ました。

もう普通に歩けますが、走ったり、飛び上がったりはまだ無理な感じですが
そろそろ潮水が恋しいです。

ファングちゃんとボルトくん
e0053568_10524446.jpg



伊豆でカヤックのガイドをするSARFACEのT氏に愛犬ファングの絵を。


e0053568_1102288.jpg

陶芸家で日々マーガレットのお世話に汗を流すTさんからは、
亡くなったときの肖像画をという事でオーダー受けました。
そのような肖像画を描くのは初めてでしたが
明るく、楽しい絵にしようとこのようになりました。


もう1枚は、広い玄関に飾る絵。
この作品は波乗りも楽しまれる素敵な女性からのオーダー
久しぶりの波の絵に、少しずつ形を現していってます。


がんばれ!ですから。
e0053568_11213481.jpg

by aholy | 2012-09-30 11:24 | これまでの作品の一部 | Comments(4)

birthday

peace
e0053568_2046523.jpg



8月の初旬に末娘が成人の誕生日を迎えた。

誕生日には、ケーキを買って

酒を飲んで

この絵を贈った



一週間の里帰りもあっという間に終了

さて寝るかとベットへ入れば

手紙が投げ置いてあった

歳もとるはずである。
by aholy | 2012-08-10 21:09 | これまでの作品の一部 | Comments(6)

インフォメーション

戸川幸夫生誕100年記念、「私の中の戸川幸夫」展のご案内です。

戸川幸夫氏(1912〜2004)は1954年、動物文学である「高安犬物語」で直木賞を受賞
日本に動物小説の分野を確立させた作家の一人です。
またイリオモテヤマネコ発見のきっかけを作った人でもあります。

今展は生誕100年を記念し、もっと知られていい彼の物語世界を、絵画、版画などで展示します。

私は戸川幸夫氏の作品を読んだ事がありませんでしたが、これをきっかけに図書館にあるすべての戸川作品を借り出し読みました。

シンプルで読みやすく、また生き物たちへの愛情を感じずにはいられません、子供向けの作品が多いのですが、今の大人達にも、もちろん子供達にも読んでいただきたいな〜。と思います。

ギャラリー日比谷



私は、エスキモーやオオカミと犬達の生活を書いた

「オーロラの下で」

e0053568_1611497.jpg

オーロラの下で




紀伊半島、鈴鹿の山でのイノシシ達の生活を書いた

「ギザ耳物語」

e0053568_16132465.jpg

大きなガマ岩が見える風景


小品2点を3階に展示しております。

新緑の気持ちよい風に吹かれて、ぶらりとお越し下さい。
by aholy | 2012-04-24 16:20 | これまでの作品の一部 | Comments(4)

インフォメーション

e0053568_2213349.jpg




e0053568_22133269.jpg




横浜中華街の一角にある ギャラリー ART-TRUTH にて

6/2(木)〜6/12(日)

日帰りにて搬入して来ました。

雨が降るかなと思っていましたが、朝から晴れ。

軽トラもまるでF-1のようなサウンドでかっ飛ばして来ました。



e0053568_22212085.jpg




湘南の海はウネリはあるもののオンショアで、まるでよくありませんでした。

やはり南伊豆の海はきれいだなと再確認いたしました。

待ちくたびれたボルトは、ずっと付きまとって足をふんずけられっぱなしです。





腹へりすぎましたから
e0053568_22245263.jpg

by aholy | 2011-05-31 22:30 | これまでの作品の一部 | Comments(8)

身の回りにあるもので





e0053568_21305976.jpg
















e0053568_21312868.jpg
















こだわりはいりませんから
e0053568_2132425.jpg
















 facebook 始めました。

家族が皆 I PHONEに・・・。
by aholy | 2011-04-09 21:40 | これまでの作品の一部 | Comments(0)