リ・スタート

e0053568_19162064.jpg


先日、新聞で素敵な広告を見つけた。
ハンマー投げの室伏選手のナイスな笑顔が目に飛び込んできた。
書いてある文も、僕の心をわしづかみにして離さなかった。

奇しくも、僕は十年近くお世話になった画商さんとの作品の売買をやめることになった。
途端に収入ゼロになった訳である。

以前からアートビジネスに疑問を感じていた。
ひとつひとつココに書いていくとキリがないし、そういうこともなんだかもうどうでも良くなった。
ただ言えることは、自分で自分の絵を描いていくと言うことだ。
まあ収入を得なければいけないので、絵ばかり描いていられなくなるのだが、それはそれで新鮮な気持ちでもある。

やはり室伏選手は一流のアスリートである、しみじみと僕の心にしみこんでくる。

僕のリ・スタートである。
[PR]
by aholy | 2007-04-05 19:49 | Comments(10)
Commented by じゅん@onelove-inu at 2007-04-05 21:50 x
ども!リ・スタート後の作品楽しみにしています。とりあえず応援もしているのでがんばってください。どこかバイト先で一緒になったらよろしくです。
Commented by aholy at 2007-04-06 07:44 x
おはよう。
じっくり作品を創りたいと思います。
今日はドブさんところで仕事いただきました、海の近くの解体作業です、ボード積んでいきたい気分ですが、地下足袋積んでいきます。
Commented by saka at 2007-04-06 23:36 x
ひさびさ!!
歩いていこう。おたがいにね。
Commented by aholy at 2007-04-07 09:20

saka ちゃんおはよう、元気でしたか?
そうだね、でも歩いていられないじょーきょーなのだよ〜。
すてる神あり、拾う神あり てならないかな〜。
ただいま仕事探しにあけくれてます、なかなか無いね〜。
Commented by 波音まま at 2007-04-07 16:50 x
うむむむ。考えさせられますねぇぇぇ。
心わしづかみ・・私もなりました。。。
Commented by aholy at 2007-04-07 22:18 x
今晩は、今日おおの浜へあさりを捜しに行きましたが、ありませんでした。
帰り道で一号二号&パパさんと遭遇しましたよ、パパさんはビーチで拾った袋一杯のごみをぶら下げてました、立派です、素晴らしいひとです、人知れずそういうことを出来るひとを立派な人というのでしょうね。
Commented by 波音まま at 2007-04-08 20:59 x
会ったこと聞きました。私は、2号が潮溜まりでこけたもので、パパさんに子供たちをまかせ、小走りに帰ってお風呂をくんでおりました。

ゴミ拾いは趣味みたいなもんですから。。立派かどうかはさておき・・
今日も、海藻の中からゴミを拾い出してました。。。波打ち際の海藻ゾーンもなくなり、だいぶ浜も良くなりましたね。
やっぱり、燃えないゴミがまた流されちゃうのが心苦しくあるようです。まぁ、ほんのわずかですけど。ちりも積もれば・・・かもしれません。

逢ヶ浜は、逢ヶ浜周辺の人がゴミを拾うようになり、だいぶゴミがなくなりました。とてもありがたく思います。

まぁ、拾うものもいれば、この時代、まだ捨てる人もいるもので。。
悲しいいたちごっこです。。。

Commented by aholy at 2007-04-08 22:44 x
目の前が美しい海なら、なおさらのことなのでしょうね。
それにしても、波音さんの近所たくさん家が建ちましたね、みんな別荘とかペンションみたいなのが。
僕は明日から山奥農園へアルバイトです、野菜の苗の芽かきや接ぎ木をする仕事です、腰が痛くなりそうです。
Commented by 波音まま at 2007-04-09 08:51 x
そうですね。だいぶ賑やかにはなった気はしますが・・・。
住んでいるのはわずか・・・。
ほとんど別荘なんです。
うちよりおしゃれな別荘で〜(爆)

明日からバイトなんですねぇ。
なんでも出来る人になっちゃうじゃないですかぁ!!!
野菜や、木に触れるってなんか神経が研ぎすまされる気がしますね。
だって芽かきひとつで、美味しい野菜ができる気がするし、
接ぎ木ひとつで素敵な花が咲きそうですもの。
頑張って下さいね(^∪^※)g
Commented by aholy at 2007-04-09 22:38 x
正しくは今日からでした。
いや〜、ずーっとキャッチャーをやってるようでした。
小さい苗が、ヤオハン二店くらいの広さに静かにたたずんでいて、なかなかの眺めです、あ〜こしこし。
<< ギャラリーわかば 南の風強し。 >>