バンガロール

サッカーアジアカップの予選がインドのバンガロールで行われた。
二十数年前にバンガロールに立ち寄ったことがある、マドラスあたりから西海岸をめざしつつ二等列車に身を投じバンガロールと言う名前の響きに誘われるように駅に降り立ったような気がする。
なんせかなり昔なので記憶も消えつつあるのであるが、ほかの町に比べていささか小綺麗だったような気がする。(気がするというフレーズが多い気がする)


e0053568_18313096.jpg



写真をひっぱりだして見てみたけどはたしてココがバンガロールだったかどうかは定かではないが、まあこんな感じだったような気がする。
昨日の試合ではスタジアム(スタジアムなんてあったことも知らない)の照明が突然消えたり、犬が乱入してきたりと、やはりインドらしいところは相変わらずだったので嬉しかったけど・・。

今はこの町はインドのシリコンバレーと言われているらしい、かなりの好景気に沸いてかなり町の様子も変わったのだろう、昨日の乱入してきた犬もやせ犬ではなく、かなりきれいな犬だったし顔つきもさほどせっぱ詰まった感じではなかった。

僕はバンガロールから二等列車に突入し、もう少し奥のマイソールと言うところに向かい、そこからバスらしきものに乗り西へ向かおうと思ったのですが、なんとそこからバスはナッシングでありました。
まあそんなことはどうでも良く、マサラドーサと言う食べ物が非常においしかったので飽きるまで食べつつ(飽きが来ないで今でも食べたいですが)またバンガロールへの二等列車に飛び込み遙か西海岸を目指したのでありました。


e0053568_1853966.jpg



それから夢のビーチに到着することに成功しましたとさ。
[PR]
by aholy | 2006-10-12 18:57 | Comments(4)
Commented by 波音まま at 2006-10-12 22:45 x
夢のビーチが非常に気になります(^∇^※)/
Commented by aholy at 2006-10-13 09:36
えーとですね。写真のようなピースフル&パラダイスでありまして、言葉や文字では言い表せない所です。
今ではどんな感じに変貌したのかは定かではありませぬが、多分時と共に変貌を遂げるのは浮き世の常とでも申し上げておきましょうか・・・。
なんてつべこべいっとりますが、もうしぶんないとこです。
Commented by saka-bpn at 2006-10-13 10:09 x
Uhoho-!! 元気? インド行ったときかー。 田無の家ではお世話になったです。 伊豆また行くよ。
Commented by aholy at 2006-10-13 19:40 x
もしかしてサカジュンですか。だよね田無のこと知ってるsaka
は1人しかいないし。
久しぶり!
いつでも伊豆へおいで〜。内海さんも先日南伊豆に引っ越してきたよ。
南伊豆はパラダイスだよ!
<< 折れたボード・・・。 スポーツの秋 >>