サルは去る。

ヤンキースの松井が見事カムバックした。と言うニュースを朝のテレビで見ていた。
ヤンキースタジアムの観客のスタンディングオベイションが鳴りやまない。
松井はヘルメットを取り観客にありがとうのあいさつをした。



う〜む朝からなんともさわやか及びかんどーのひととき!などと感じやすい僕の心を熱くしていると、迷犬アッシュが「バウワウ!」とうるさく吠えまくっている。



人が訪ねてきたのかな?とおもい、よいしょとおもい腰を上げ窓から外を見た。
するとビックリ!。 いまにも網戸のドアを開け家の中に入ってくるような感じのサルくんが・・・、僕はびっくりしてイスをたおしてしまいました。



イスが倒れた音のほうを見たサルくんと、僕の目がバッチリ合ったその時サルくんはこんなふうにおどろいて、日除けのよしずを支えている細い柱をゆらゆらゆらしつつ屋根の上へ逃げていきました。





e0053568_18481819.jpg





その後屋根の上をウロウロした後、なぜか道を少し急ぎ足で去っていきました。
群れからはぐれてしまったのか、その一匹だけが近所をウロウロしていました。




数年前、知人の家にサルが侵入して冷蔵庫を開けて荒らしていった、と言う話を聞いていたがまさかそんな!なんて思っていたが、う〜むありえるな!と今日の出来事でおもいを新たにしました。



落ち着いて、キーキー言わず行儀良く椅子に座ってくれれば、お茶でも出すけれども、やはりはぐれた群れに早く戻って、山の中で山栗などをたべつつ、幸せに暮らしてほしいと思いました。
[PR]
by aholy | 2006-09-14 19:08 | Comments(2)
Commented by バードウェル at 2006-09-15 15:29 x
どうも!!数年前こちらではイノシシ&シカの捕り物でオイラは出動したことがありますが、サルはまだないですね~
秋になると食べ物を求めて下界におりて来てしまう・・・これも人間が自然を壊してしまった結果ですね・・・
海では海亀が産卵する砂浜が侵食されて産卵せずに海に帰ってしまったり、悲しいことです。(-.-)
Commented by aholy at 2006-09-15 21:48
こんばんは、僕は動物は大好きで共存していくことが大前提だとおもっていますが、そう思わない方々が大多数なので仕方ないことなのかなと、少し悲しく思います。
いのししをてっぽーで撃ったり、ハンティングの的にしたりはたまた鳥までもパンパン撃たれています。
数年前家の近くにハンターが出没したので、僕は怒鳴り散らしました、僕も撃たれてしまうかと少しびびりましたが、気持ちにウソはつけません。
命はすべて平等です、素手でやっていただきたいもんです。
<< 朝夕、涼しくなりにけり。 くり >>